21世紀!伝統から未来への飛翔 招待席U 歌仙 「風眩し」の巻 明雅・多迦夫・藍 三吟(2000春) 
                  →招待席V  歌仙 「鷹柱」の巻  明雅・多迦夫・藍 三吟(2000冬) 
  
招待席W  歌 仙  「春めくや」の巻三吟 クイズ発表!        

                                               → 参考 歌仙の式目 

初折オモテ    発句    春めくや西と東に俳諧師            藍 初春
  そぞろ歩きも梅の二ン月   多迦夫 初春
第三  小綬鶏は時なく人を呼びたてて   明雅  三春
  ガラス細工のおもちゃとりどり   藍 
   五  鍵盤に手もとあかりのならん        仲秋
折端  身を吹き通す風の爽か            雅 三秋
初折ウラ     折 行く秋を異国の街に漂流し   藍  晩秋
 やとはれマダムそれも一生    
マンションに男より猫可愛がり   雅
10  鏡の中に逃げる小悪魔   クイズ1回目   
11 抽象の時計だらりと炎ゆる昼クイズ々  迦 晩夏
12  六    冷たき事が素麺の味          三夏
13     七 撥にのり文弥人形あやつりて        
14   幼馴染と年惜しむなり        歳末
15 ノーサイドはポールの上にあり    雅 三冬
16   平和はいつも戦ひのあと     
17 十一 恩讐のこもごも酔うて花の酒    晩春
18 折端   畑打つ鍬も手につかぬ頃    三春
19 名残折オモテ  折立 乗込の鮒に心を奪はるる    晩春
20   富士の噴火がまたあるといふ             
21 日輪がとろりと沈む大都会 クイズ 2回目     
22  仮病つかって会社さぼって              
23 船旅にリュックザックもシュラーフも     
24   島の祝祭鳴り響く鐘         
25 夏暖簾かけて新居の住心地          雅   三夏
26   蛍のごとくめをと寄り添ふ              迦     仲夏
27 情死とはかやうの者のなすことかクイズ3回目    
28   おまんの柳散りそめにけり   クイズ3回目     仲秋
29 十一 掠れたる名残の月を描き添へて            迦    晩秋
30 折端   パンプキンパイに熱い紅茶を             藍 三秋
      31 名残折ウラ  折立 ペーチカに寝起きたのしむ三世代      雅 三冬
32   狐と熊と海豹が友                       三冬
33 強風にはためいてゐる星条旗   
34   龍馬の像が睨む青空                          
35 花    五 夢つめしタイムカプセル花に埋め                   晩春
36 挙句   入園式にわきし手拍子  執筆 晩春

2000年2月19日起首 3月13日満尾

* 句の傍線は進行中に推敲した部分。*傍線は巻き上がり後の校合

* 初折表(ショオリのオモテ)略称   初折裏(ショオリのウラ)略称 
  名残折表(ナゴリノオリのオモテ)略称ナオ 名残折裏(ナゴリノオリのウラ)略称ナウ